9月の一粒万倍日と吉日
 

9月の縁起の良い日

9月8日は一粒万倍日と天赦日と大安が被った2019年の中でも有数の縁起の良い日となっています。

ただし、不成就日も重なっていますのでそこをどう考えるかでしょうね。

1日 母倉日 神吉日 仏滅
2日 大安 寅の日
3日 神吉日
4日 母倉日 三合の原理
5日 巳の日 神吉日
7日 一粒万倍日 神吉日 仏滅
8日 大安 天赦日 一粒万倍日 神吉日 不成就日
9日 神吉日
10日 母倉日
11日 三合の原理 巳の日 神吉日
12日 神吉日
13日 母倉日 三合の原理 仏滅
14日 大安 寅の日
15日 一粒万倍日 神吉日
16日 母倉日 不成就日
17日 巳の日  三合の原理
18日 神吉日
19日 神吉日
20日 一粒万倍日 鬼宿日 神吉日 大安
22日 母倉日  三合の原理 神吉日
23日 神吉日
25日 神吉日
26日 寅の日
27日 一粒万倍日 神吉日
28日 母倉日
29日 巳の日  三合の原理 神吉日 不成就日
30日 神吉日

運気が強化できる期間の一粒万倍日、特に大きな意味のある開運日です。
一粒万倍日と不成就日が重なる日ので避けて下さいね。
一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り素晴らしい稲穂になることを表しています。
“手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするのに最適の日。
そのような日には、一粒万倍日の効が倍増するとも言われています。
一粒万倍日に行うと良いとされている事
(新しいことをスタートするのに最適)
• 開業
• 仕事始め
• 種まき
• お金の支出に関する事(出資など)
• 結婚
• 祝い事
• 銀行口座の開設
• 宝くじの購入 など

🔶一粒万倍日

撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日
🔶天赦日 

天がすべての罪を赦すとされる最上の吉日
🔶寅の日

金運招来の日。

🔶三合の原理

新発展・名声・名誉・金運・情運をそれぞれ司ると言われる吉日

🔶巳の日 

弁財天の使いである蛇が財運をもたらすとされる吉日

 
🌑新月 9月29日(日)3:27
🌕満月 9月14日(土)13:33
 
✨満月の金運アップお財布はお金、
レシート、カード等を全て取り出して空にしてください。
 
✨満月の向かって財布を振ります。
満月で浄化・パワーチャージ。
 
新月は、新月から満月に向かって満ちていき満月から新月に向かって欠けていきます。
満月で月浴をして気に触れると浄化とパワーチャージができます。

パワーストーンの浄化、パワーチャージにも最適です。
「天赦日」の意味は、  、、
一般的に「八百万の神々が あなたの今までしてきた、すべての罪をゆるしてくれる」と 言われていますが、
本当は  もっと深い意味があります。
それは【罪(カルマ)をゆるしてくれる】のではなく【ゆるされるべき罪(カルマ)はなかった】というもの です。
【神(天)が罪をゆるしてくれる】という前提を採用してしまうと、ゆるす神とゆるされるべき私と罪が創造されます。
キリストの教えや『奇跡のコース』に
【ゆるし】が 登場しますが、とても誤解されやすい 言葉です。
キリストの伝えたかった真のゆるしとは、これは夢の出来事で起こったと思ったことは起こらなかった。
つまり、、、
ゆるすべき相手や自分や罪(カルマ)など何もなかったのだと知ることです。  
これは 最新の量子物理学も実証しています。 すべては錯覚であり、ホログラムであり現実であるかのように見せかけている経験にすぎないのです。
もし この話がピンと来なければ、カチンとくる人、ゆるせない人を思い出してみてください。
💡たとえば、、、
・家で ゴロゴロする夫をゆるせない人は、家でゴロゴロする自分がゆるせない人です。
・楽してお金を稼ぐ人 をゆるせない人は、 楽してお金を稼ぐ自分をゆるせない人です。
・わかってくれない相手をゆるせない人は、自分(相手)をわかってあげれていない人です。
相手がゆるせないというよりも、ゆるせない自分が映っている。
ゆるせない自分をゆるし相手をゆるしていくと、ゆるされているのは、自分だったことに気づきます!
そして、そんな自分もまた
夢の中の存在であることを知ります…