ここ数年で超がつくほどに久しぶりに風邪をひいて、、、

風邪って、こんなにシンドかった?というくらい(笑)シンドイ❗️って感じていました。

何が一番かというと喉の痛みは、唾を飲むのも痛む腫れている時には、ウガイ薬は、余計に悪化するのが分かりました😅 トローチやハチミツ、水飴が良いみたい。

 

喉の痛みを止めたくて母が貰っていたPL配合顆粒を飲んでみたら余計に痛んで眠れず、、、

飲まなければ良かったと後悔😭

勿論、ゴッドヒーリングも行なって瞬時に止まっても夜になると痛むので薬を飲んで眠ると熟睡が出来るかも!って思ったら災厄(笑)

でっ、眠れないので水分を補給しながらトローチをなめてお布団の中で瞑想しながら朝方に少し眠れました😪

翌朝は、喉がガラガラとなり鼻水が出るも、、、

ゴッドヒーリングで止まって、 やったぁ❣️ これで楽勝って思ったら、、、

夜に喘息のような激しい咳が続いて胸周りの筋肉も痛む。

白湯を飲んだり紅茶を飲んだりするも咳が止まらない。

薬を飲むのに少々抵抗があるも以前、飲んで咳が治ったフスコデ配合錠を飲むことにしました。

このフスコテ錠は、アレルギー性鼻炎になって咳が酷く気管支炎になった際に処方して貰っていた薬。

当時は、体に合っていたのだけど朝方に胸元に発疹が少し出て痒みもあり辛さに負けて薬を飲んだけど合わなくなっているんだわぁ。

その日の夜は、薬も飲んでも激しく咳が出て胸の周りの筋肉が痛む咳を我慢するのも余計に激しくなる。。。

横になって寝ようと思うとさらに咳が出て眠れない。。。

咳に意識を向けているから止まらないんだわぁ❣️

やっぱりゴッドヒーリングをしながら咳の原因に気づいて癒す。

そして体内の免疫力を高めてウィルスをヒーリングエネルギーで感電死させるイメージを行いました(笑)

病は気からって言葉もあるように気持ちを変えるといい。

気づけば、いつの間にか朝を迎えていました🤗熟睡です。

あんなに激しい咳が余り出ていない。母から散々、、

「ヒーリングも良いけど咳が酷すぎる肺炎とかなったら入院せなんょ!病院に行った方が良い。」と言われていたんです。

私の回復にビックリ‼️

母「あれ?声も元どおりになって咳も出てないね。」

そりゃあそうでしょう😃

病は、気だから。 気力を高めてウィルスを感電死させた✌️

母は、「へえーーっ。感電死?」と何、言ってるんだろう。って感じでした。(笑)

やっぱり健康が一番だなぁと。 つくづく思いました。

日頃が元気なので風邪によって有り難みが凄く分かりました。

2019年も最後に近づいて咳払い(厄祓い)出来たのかもしれません。

 

☘️私の場合は、急な痛みや不調の場合や問題が起きた時には、必ず医療薬とゴッドヒーリングを同時に行います。

その方が体調不調や病などが完治するのが早く大病に至りません。

それを是非、皆さんに知って頂きたいと思います。

※ヒーリングだけに頼るのはNGですが薬に依存するのも同じです。

30代までの私は、多種多様な薬を持ち歩かなければ不安でした。不調が起きれば直ぐに病院に行かないと気が済まない生活を送っていました。

レイキヒーリングを学んでから自然治癒力で薬を摂取する量も病院に行く回数も少なくなりました。

それ以降、ヒーリングスキルを色々と習得することで心身共に健康的になりました。

病は、心の問題です。

不安や恐れから起きて、その原因に気付いて改善していくことが大切です。

病は自分と向き合うこと気づ貸せる素晴らしいエッセンスです。

遠隔セッション

心身の不調は、瞬時に癒され心の想いが変容する。

気付き溢れるメッセージが後押しする!

ゴッド☆ヒーリング&チャネリンングセッションです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

https://sun-deurmo-kumi.info/%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9/