奇跡のエンジェルコンタクトと言う本を読んでいます。

本来なら読む必要は無い!と何度も購入するのに迷いました。

何故なら天使達とは、既にコンタクトが取れていて、それを教え伝えているからです。

でも、読んでみる必要があるのか何度も何度もその表紙が気になって仕方が無くて購入したのです。

読み始めて天使の見え方や交流のやり方は、人それぞれに個性が出ると言う事と感覚的には、同じだったなぁと再確認したり出来ました。

今やドリーンバーチュー博士が天使達との交流を否定されてから天使達の存在を信じていた人達には、衝撃的ではあったと思いますが、、、

ローナ・バーンさんの存在が新たな天使達や守護天使達の存在を知らしめる素晴らしいチャンスとタイミングが来ています。

今や世界中が注目しているのですから、、、

彼女の本を読むのは、2冊目なのですが今回、読む必要があったのは、読んだ日に似たようなニュアンスの記事を目にしたからです。

「わたしたちが祈りを通して何かを願う時、自分が必要としていることを知っていると信じています。しかし願ったことが得られないとなると腹を立ててしまいがちです。

ずっとあとになってから振り返ってみると

願いが叶わなくてほっとして感謝することすらあるかもしれません。

神様のみが、わたしたちがほんとうに必要とすることを知っているのです。

さらに神様は、わたしたちが望む以上の豊かさを常に与えてくれています。 しかし、わたしたちがその与えられた祝福に気づけるとはかぎりません。

神様は常に大きな祝福も小さな祝福も含め豊かさをわたしたちのために用意してくれているのです。

 

そして、フェイスブックを見た瞬間にこの記事が目に止まったのです❣️

タイミングがある

思いどおりにならないときも決して焦ってはいけません。

なにごとにも、もっとも適切なタイミングがあるのです。

いま叶わないことには必ず理由があり、それはあとからわかるものです。

理由がわかったとき、あなたは待たされてよかったと思うことでしょう。

誰にでもチャンスはめぐってきます。 それを信じて待ちながら、いつチャンスが来ても受けて立てるよう、実力をたくわえておくことが大切です。

~ 江原啓之(スピリチュアル・カウンセラー)~

江原啓之著『人生に無駄はない 私のスピリチュアル・ライフ』より

ANGEL❤️コンタクト講座

https://sun-deurmo-kumi.info/%25e8%25a6%258b%25e3%2581%2588%25e3%2581%25aa%25e3%2581%2584%25e5%25ad%2598%25e5%259c%25a8/