水曜日の事、、、

甥っ子(小6)の風邪薬の副作用の薬品がカロナールという解熱剤であったことが判りました。

再度カロナールの成分でアレルギー症状に引っかかっる成分があるので精密検査をする事になりました。症状によっては検査入院になるかもしれないと弟から連絡があっていたので、

検査の前日、甥っ子に直接ゴッドヒーリングを行いました。

本人もヒーリングを行う事で安心するのか、終わると笑顔になっていました。

『明日、もしかすると体が痒くなるかもしれないけど多分、大丈夫だと思うからね。入院はしなくていいと思うょ。』

甥っ子は、うんっと頷いて手を振って家に帰っていきました。

 

検査の日

母と叔母の三人で食料品を買いに行った帰り道に、偶然にも甥っ子が検査の為に学校を早退して帰っていたのです。

その時に少し不安そうな顔をしていたので

これは、もう一度ゴッドヒーリングをしなさい❣️って事かなぁと思い少しだけ行って

『大丈夫だから 気をつけて行きなさいね。』

と言うと笑顔になって帰っていきました。

木曜日の午後

義妹から母に電話があり

「今回の検査では大丈夫でした。また1〜2週間後にもう一つ最後の検査があります。」と聞いて

一先ず安心しました。

私は、若い時から偏頭痛・クビ肩凝りが酷くて大量にロキソニン、カロナールを服用していたのですが30代になり上記の鎮痛剤で皮膚炎や呼吸困難、目眩になり服用が出来なくなりました。

それで自然療法を模索して今に至ります。

薬は効果もあり治療薬としては優れていて有り難いものではありますが体質によっては合わない成分もあるので母の薬には必ずゴッドヒーリングを行って飲んで貰っています。

前回も血圧の薬で同じ成分ですが薬品会社の違う物に変わったので副作用などが起きないように行うと安心出来ます。

体調の変化や免疫力が落ちた場合でも急に薬が合わなくなる事もありますのでお気を付けて下さい。

 

ゴッドヒーリング1回・1カ月

 

 

風邪薬の副作用で全身に蕁麻疹で緊急入院