【菌とウイルスの違い】

 

菌は細胞なので自己増殖できる。
 
ウイルスはタンパク質片であり細胞ではないため自己増殖できない。増殖には宿主が必要。
  
菌はDNAとRNAの両方持ってる。
ウイルスはDNAかRNAのどちらかしかない。
逆に片方しか無いから変異したりすることもある。
 
DNAは設計図 RNAはコピー機
  
生物として不完全で、最小限のシステムで成り立っているのがウイルス
 
顕微鏡で見えるのが菌 
見えないほど小さいのがウイルス
 
薬を作りやすい菌(抗生物質等)
不安定な物なので薬が作りにくいのがウイルスです。