花祭り・お釈迦様お誕生日

毎年 お楽しみの花祭りに母と行ってきました。

お釈迦様に甘茶をかけて、そして甘茶を頂きました。甘くて美味しい😊💕

毎年、綺麗な花々で飾られているお釈迦様を拝見するのも楽しみの一つです

午後からお説法をお聞きしてきました。

お釈迦様の人生を一通り画像を見ながらお話をして下さいました。

甘茶に入っているものを実際に目にし香らせて頂けたり素晴らしいひと時でした。

お説法の中でお釈迦様が最初に始められたのが禅・瞑想ですが直ぐに究極にまで到達されてしまい、もっと厳しい苦行(断食)をなされ6年間の苦行後に快楽と苦行の間であると中道を知ることになります。

そして菩提樹の下で瞑想を始められると悪魔が出てきては悟りを妨げられるも、、、

すべての出来事は、自らの心が映し出された鏡である!と悟ます。

悟りを開かれて暫くは菩提樹から動こうとされず梵天(ブラフマー)が瞑想中に現れて人に説いて行くように告げらたのちに、、

ようやく悟りを開かれて49日後に五人の弟子に説き始められました。

お釈迦様の人生は、29歳で出家され36歳で教えを説き始められ80歳で涅槃に入られました。

最初は、自分の幸せの為に修行を始めらた事が人の幸せになって行かれました。という住職さんのお話に自分の事と照らし合わせていました。

36歳でアロマコーディネーターを学び始めた頃は、事故の後遺症による頸椎や肩の痛みや頭痛に悩まされて不眠もありアロマの香りでリラックスが出来た事からアロマコーディネーターになろうと❗️と学び始めると講座にレイキ体験があって初めてレイキヒーリングを体験した事で不調が軽くなり心が軽くなって幸せな気分になっていました。もっと真から幸せになりたい❣️という思いから探求への始まりとなり

今では皆さんを幸せへの道を伝えて行こう。と始めて4月1日で10年目を迎えました。

それを今日、お釈迦様のお誕生日に思い出させて頂いた貴重な時間となりました。