昨年の立春から奇跡講座を黙々と一年間行なって、やっも立春前に終了しました😊
奇跡講座(ア・コース・イン・ミラクルズ)を行なっている間に聖書が読みたくて読みたくて、、、
ついにバレンタインデーから読み始める事にしました。
私は、クリスチャンではありません。
家族は、浄土真宗ですから私もそうです。
でも私は、一つの宗教に拘りがなくヒンドウー教、神道、仏教、キリスト教など良き事は、何でも学びたい❣️知りたい❣️と思っています^_^
聖書も今、読む事で新たな発見となりそうでワクワクします😃💕
旧約聖書から読み始めていくと、、、
マハラエルの文字で2014年頃に、この名前が何度も浮かんで来た事を思い出しました😊
マハラエル(Mahalal)の意味は、“恩恵”、“賛美”。またエル(EL)は神を意味しました。マハラエルの原義は“聖なる神”です。(多くのへブル語名は、Dani-el, ダニエル(神は私の判事)、Nthani-el, ナタナエル、(神の賜)と言うようにELが名前に含まれます。 とありました。
そして、、、
1/26日 朝方の夢で「ノアの方舟」と言う言葉ともう一つあったけれど思い出せず😅
1/29日「虹の光の評議会のメンバー」と言う言葉が何度も頭に浮かびました。
そんな事を思い出してながら読み進めていくと
ノアの方舟について書かれた内容にビックリしました‼️
創世記9.12-17
 
更に神は言われた。
「あなたたちならびにあなたたちと共にいるすべての生き物と代々とこしえにわたしが立てる契約のしるしはこれである。
すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。
これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。
わたしが地の上に雲を湧き起こらせ、雲の中に虹が現れると、わたしは、わたしとあなたたちならびにすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた契約に心を留める。
水が洪水となって肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。
雲の中に虹が現れると、わたしはそれを見て、神と地上のすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた永遠の契約に心を留める。」
神はノアに言われた。
「これが、わたしと地上のすべて肉なるものとの間に立てた契約のしるしである。」
🌈虹・・・のサインは!
「わたしは雲の中にわたしの虹を置く。
これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。」
虹の光の評議会メンバーは、神様からのしるしに間違いない🤩✨
これから虹を見る時は、かなりテンションが上がりそう(笑)
聖書を読む事もメッセージだったようです。ゆっくり、じっくり、読み進めたいと思います。
アバダンス◇パラダイス
プログラム