〜 生を映画としてとらえる 〜

 

この生すべてをつくり話として、物語としてとらえなさい。

ひとたびあなたがこのように生をとらえたら、たとえ同じ生でも、

あなたは不幸ではないだろう。

不幸は、深刻すぎることから来る。

7日間、試してみることだ。

7日間、ただひとつのこと――

世界全体はただのドラマだ――

を覚えておきなさい。

するとあなたは、二度と同じではない。

たった7日間だ!

あなたはほとんど何も失わない。

なぜなら、あなたは失うものなど何も持っていないからだ。

試してみるがいい。

7日間、すべてをドラマとして、

ただの映画としてとらえなさい。

Osho

映画を観るように

あなたのパラレルビジョンへ

アクセス

パラレルワールドに興味・関心がおありの方と是非ご一緒に体験していきましょう。

パラレルビジョン✴︎アクセス