医師の説明に疑問が残る

昨年のXマスイブに5年振りに婦人科検診に行きました。 その日の朝方に急に膀胱炎のような痛みがあったからです。6〜7年前に初めて膀胱炎になったのですが、その時に血尿もあり激痛を経験していたせいか早目に受診した方が良いかなぁ。と思ったんです。

勿論ヒーリングもしてましたが、その時の判断で行くべきだと感じたのです。
ただコロナが増えていただけに、掛かりつけの病院へ行くには遠すぎるし人も多く待ち時間も3時間かかる事があったので家の近くに行きました。

家の近くの病院は、30代の頃に初めて行った時に60代の医師に暴言を吐かれた記憶が残ってて飲み薬で治っていたので内診をお断りすると『結婚もした事もなく!子供も産んだ事が無いから恥ずかしがって診せたくないだろう!』と怒られて😭それっきり行かず今は、医師が変わっていたので大丈夫だろうと思いつつも行く前にネットなどで口コミなどを見るも賛否両論でした。
行って見ると思ったより丁寧で年末年始なので抗生剤と漢方薬を多めに貰っていました。執拗に看護師さんから子宮がんの検診も勧められて同時に行いました。本来なら炎症がある時に検査すると良い結果が出にくいのもあり次回にしたかったのですが半ば強引でした。
年明けにガン検診の結果なども聞く為に再受診、ガン検診では異常なし😊で痛みや違和感もスッカリ治っていたのですが細菌性のものなので週に2〜3回洗浄に来て下さい。と言われて内診の際に投薬と洗浄をして家に帰るも激痛が起きて、、、
4日後に再受診
激痛の話をすると『薬のせいではないですね。周辺がカブレているので』エキザルベ塗り薬を塗って見て下さい。と言われたので使って少し楽にはなりましたが、、
この2回に再受診の明細を見るとエストリール膣錠を内診の際に投薬されていました。
前回の再診で洗浄するとヒリツキ、灼熱のような痛みが出るのでと医師に相談すると、、
『余計に酷くなっているようですね。閉経後と年齢的な事もあるのでエストリオール錠というエストロゲンの作用があるもので生理が始まるほどの強さは無いので薬を飲んで見て下さい。洗浄の際の投薬を抗生剤に変えて起きます。』と、、、
家に帰りホルモン剤の薬は副作用が怖いので薬品名を検索すると乳がんを引き起こす可能性があると書いてあり飲まずして医師には飲んでいるように伝えて通院してました。
継続し洗浄の際に投入される薬をホルモン剤から抗生剤に変えて貰うも周辺のカブレの痛みが酷く塗り薬をデキサンVG軟膏に替えて貰ったのですが激痛は酷くなり薬を塗ると更に傷み、直ぐに洗い流しました。
5回の洗浄後で良い状態より悪くなっているので予約をキャンセルし後日、どうしても細菌名を確認したくて電話するも、散々お待たせされた挙げ句に『一度説明しているので再度、お聞きになられたい場合は来院して下さいと先生が言われてます。』
結局、私は行かずして自然治癒するか様子を見ていました。貰った飲み薬も塗り薬も使用せずに、、、
1カ月以上の痛みが続き掛かりつけに行くべきですか迷っていました。
その時にふと『自分に合う塗り薬を塗れば治るかもしれない。合わない薬で酷くなったのだから、、、』
かかりつけの病院へ行くも担当医師ではない方だったせいか嫌な予感がしていました。

待つてる間に40代位の女性が診察室へ入られると医師の声が聞こえてきて『老人になると治らない!』と心の中で私と似たような症状なのかもしれない。という事は同じように言われるかも!

そして診察室に呼ばれて『カビになった事ある?』と聞かれて「ないです。」『じゃあ細菌検査をしよう。湿疹が慢性化しとるようね!』と検査のみで終了で洗浄も塗り薬も無し。。

『細菌は出てないよ!湿疹が慢性化してるから治らないよ。20代や30代と違って私もそうだけど歳を取ると怪我しても皮膚が元には戻らないから仕方がない。下着を変えるなり、とにかく掻きむしらない事、リンデロンVGの塗り薬を出すけど肌を再生する働きもあるから、だけど治らない。これ使っても違う塗り薬を変えた方が良い時もある。取り敢えず使ってみて体重が増えてウォーキングすると擦れたりするのもある。もうちょっと早く来てれば治ってたとに、、、』と言われて

「先生、引っ掻いた覚えはないんですけど、ここに来る前に最初は治っていたんですけど何度も内診したりしてて」と話していると医師に会話を遮れて

『自分では気づかんうちに掻きむしっとる!他の先生がどう言ったか分からんけど、そう言う判断をされたのだから私がどうこう言う問題ではないから』と席を立たれてしまった。

「ありがとうございました。」と挨拶して診察室を出ていきました。寝ている間に掻きむしっている!って言われたけど眠りが浅いから引っ掻いてるはずはないんだけど断定的に言われて☹️

歳を取ると、、、って先生は60歳は越えてると思うんだけど私まだ50代ですけど❗️確かに20〜30代と比べたら歳だけど治らないって、どういう事よ❗️早く来てたら治ってたってどういう事よ❗️疑問だらけだわ。

閉経後の女性ってハッキリ言って婦人科に行くのも億劫なのに診せたくないのを我慢して行ってるのに年寄り扱いされて珍しく腹が立った。

まあ細菌無しだと分かったからいいわぁ❣️

貰った塗り薬をネットで調べるとステロイドが入ってて劇薬ストロングらしい。前に貰ったデキサンVG軟膏と成分は変わらないよう。1日2回だけど1日1回少量にしてみよう。やっぱり強いのか?塗ってからヒリ痛があったので、慌ててゴッドヒーリングをしたら痛みが取れました。薬にも副作用が起きないようにエネルギー入れて使用することに、、、

元々、皮膚が弱いからステロイド系の塗り薬や鎮痛剤のロキソニン・カロナールなど蕁麻疹が出たり息苦しさが出て使えないんです。

だから基本的に私の身体はゴッドヒーリングで保っているんです(笑)

今回、私が感じたことは、、、
医師の説明不足やフォローが足りない。医師を信頼して行くのだから分からない点は聞くのが当たり前ですが親身になって貰えず年齢的な事ばかり言われてしまう。それで納得させられているように感じました。
診療明細など捨てていたけれど、どんな薬を使っているのかを医師に任せきりではなく自分でも薬の成分や副作用など検索すれば分かるので調べる必要もあると思いました。
それにより私はホルモン剤を飲まずに済んだ。
医師に話すならば、だから治りが悪いと言われるかもしれせんが、閉経後はエストロゲンの減少で乳酸菌も減り潤いも無くなるらしいけれど、それを薬を使って無理にホルモンを出すとなると脳や子宮や卵巣もビックリ‼️すると思う。しかも閉経後一年足らずなのに、、、
それと再受診後に下着用のシートを使用せずにはいられない状況だったのでシートによるカブレで悪化していたように感じたので診てもらうと塗り薬を出されたけれど、それもシートを使えば細菌も広がって増えそうに思った。
本来ならシートを使わないように教えるべきだったかもしれません。
膣炎とか異常が無かったのに洗浄の度にエストリール膣錠を投与されて合わなかったと思う。また内診も炎症がある時に器具を使用されるとデリケートな部分だけに傷つく事もあり痛みを発する。
炎症がある時に下着シートはデリケートゾーンがカブレたり細菌が増えて痒みや傷みが出る場合もあるので使用せずに下着を小まめに変えた方が良いと思いました。
下着は、通気性の良い綿素材やシルクなど肌に優しい物で柔軟剤を使って洗うのは香料により痒みや炎症が酷くなるので避けた方が良いです。炎症がある時にティッシュでゴシゴシ拭くのもよくないです。入浴も温め過ぎず洗浄力のある石鹸やボディーシャンプーで洗うのも良くないようです。
こういうフォローがなさ過ぎたのも悪化の要因だったと思います。
女性の皆さん婦人科に受診の際には自分に合う担当医に診て貰いましょう。話を聞いて下さる人が良いです。
塗り薬や飲み薬も副作用など聞いて使用した方が良いです。合わない薬にお金もかかるし何より酷くなると完治するのに時間もかかってしまいます。皮膚ってデリケートですからね。特に今はコロナ禍でストレスめ溜まっていると皮膚炎、膀胱炎、婦人科系に炎症が起きやすいのでお気を付けて下さい。
今回は、目に見えない部分なので念の為に酷くならないように病院に行ったのが仇になってしまったけれど、、
これも良い経験になりました。出来るだけ医療機関も大変な時期なので自然治癒力を高めて行こうと改めて思いました。
あれから腫れも痛みも痒みも全くありません❣️
完治しました。
ゴッドヒーリング凄いです😃
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミノン全身シャンプーしっとりタイプ 450ml
価格:1192円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コラージュフルフル 泡石鹸 ピンク(300ml)【コラージュフルフル】
価格:2530円(税込、送料無料) (2021/2/9時点)

楽天で購入