『沈黙は金・雄弁は銀』

「沈黙は金」という格言は、

聖書の「ダビデの沈黙」で語ることについて素晴らしい才能を持っていた

ダビデが神を目の前にする時や、

どんな時でも必ずひたすら沈黙していました。

何故か?それは、どんな困難な時でも

「救いは神からくる」と心から信じ神の前に立つ時は、

自らを装ったり弁明したりする必要がないからです。

「雄弁は銀」という格言は、

「雄弁」の意味は

「人の心を動かすような弁舌や力強い物言い弁舌をふるうことは、銀ほどの価値がある」という意味。

2024年ミラクル🔸チャネリンングメッセージ