新型コロナウイルスの

「死因は肺炎ではなく超微細な静脈血栓」

“血栓の解消が先決、人工呼吸器は不用”!〜 “現在、イタリアでは抗炎症剤と抗生物質が使用されており…在宅で治療される病気”に!

 スゴイのが出て来ました。イタリアのサンドロ・ジョヴァンニ医師は、新型コロナウイルスの「死因は肺炎ではなく超微細な静脈血栓」だと言っています。なので、“血栓の解消が先決、人工呼吸器は不用である”というのです。

 確かに、米ニュージャージー州で、感染症専門医として勤務する日本人医師・斎藤孝氏は、“人工呼吸器に繋いだ患者で「戻って来た」人はほとんどいない”と言っていました。

 サンドロ・ジョヴァンニ医師によると、“現在、イタリアでは抗炎症剤と抗生物質が使用されており…

入院は減少しており、在宅で治療される病気になっています”とのことです。抗炎症剤が効くということであれば、ビタミンCは「抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用」があるということなので、新型コロナウイルスに効果があるという理由が良く分かります。

私は、毎朝ビタミンCを飲んでます。インフルエンザ予防に良い紅茶も頻繁に飲んでいます。

コロナウイルス感染の予防になるかは?判りませんが、、、

レモン🍋のカラーからも気持ちが元気になれます。

続きは、こちらをご覧下さいませ💁‍♀️

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=235493