ここ最近は、毎日ブログ更新が出来なくなっています。出来るだけ毎日とは思ってますけど書けない日もあります😌

どうぞ宜しくお願い致します💁‍♀️

今日は、熊本の生き神様についてシェアしたいと思います。

大正から昭和にかけて熊本に生き神様がいらしたようで短い時間で次々と病を治されてたそうです。

熊本には霊能者や宗教で有名な人が多いですが

表舞台に出られない能力者もいらっしゃいます。

私は、20代から色んな霊能者の方々の元に通い詰めていて透視は結構当たってはいたものの体を治す人とはあまり出会っていませんでした。

もし今、御存命であったならお会いしに行ってただろうなぁと思います。

 熊本のみならず日本全国には表に出ていらっしゃらないだけで素晴らしい能力者がいらっしゃるのは事実です。

熊本の生き神様

松下 松蔵 氏

 松下さんは、幼少の頃より病気がちで教育も殆ど受けていらっしゃらなかったようですが、とても親孝行な方であったそうです。

 1919年、46歳の時に、大宇宙の大神様の御神気を受けられて天津神様より霊能力を開花されて、人々の病を治し浄霊などを行われて人の道について説いていらしたそうです。何でもイエスキリスト様が行なっていたようなものだったとか、、、

 当時、新聞社や雑誌で特集され全国のみならず海外からの相談者もあったそうで「生き神様」行きの特別便バスが出ていたほど、、、

 

私は、神様から一つの力を授かって居る。  病人を見ると病気の所在が解るし、その原因が解る。然し、病気を治すのは、私でなく、神であり、先祖であり本人自身の心である。私は、唯、その原因を見定めて、それに適応した処置を教えるだけじゃ。

松下松蔵さんの話から

明治の霊気(レイキ)創始者の臼井甕男さんを思い出しました。レイキは民間療法の一つで日本発祥ですが戦後GHQにより禁止された事によって、のちに海外より逆輸入されました。

今や霊気も発展系などもあり多様化されレイキをする人も増えました。

人間には本来、自然治癒力がありますから西洋医学と民間療法なども取り入れなが健康に楽しく過ごせるのが何よりです😌

大切なのは、治して下さい‼️と病が治ったとしても根本的な原因を知らなければ同じ病に罹ったり他の病がでてきます。

私もそう言う事があります。痛みが和らいだり症状が治った時は、有難いとか思いますが元気になるとウッカリ・ツイ感謝も忘れてしまっています。

肉体あってこそ‼️感じを忘れてはなりませんし。体だけでなく自分を取り巻く全ての人・自然への感謝を忘れてはならないですね。

熊本の生き神様について書かれた本もお勉強になりそうです。ご興味のある方は是非ごらんください。

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松下松蔵と「宇宙の大気(だいき)」 世界史に残る不世出の大神人 [ 宮崎貞行 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2021/6/28時点)

楽天で購入