レイキ創始者
臼井甕男 氏の言葉

「人は幸福を求めているが、現実には病気や不幸な出来事に苦しんでいる人が多い」

「けれども人が宇宙から使命(役割)を与えられ生かされている存在であるとするなら宇宙が人の病気や不幸を望むはずがない」

「人は本来、宇宙から健康に、幸福につくられているが人がそれに背を向けて生きているに過ぎない」

「人は小宇宙といわれるが、本来の健やかな状態を取り戻すには大宇宙との響き合いが必要である」

「両者を繋ぐものは気と光であり、それがレイキだと言われている」

「宇宙レイキは周囲に満ちているのだから、体内レイキとの響き合いが出来ればよい」

「数々の体験から手当てによる癒しの力は明らかに宇宙レイキと体内レイキとの共鳴によって起こっている。

また安心立命の境地も、宇宙レイキと体内レイキの究極の共鳴状態に他ならない」

「今このような癒しの力を与えられたのは、誰でも出来る手当て療法を入り口として安心立命への道を伝えるようにという天からの啓示に違いない」

臼井氏はこれをレイキ療法と名づけました。

 

レイキマスター通信講座のお申込み増えております。

特別料金でご提供中です。

 

https://sun-deurmo-kumi.info/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC-%E9%80%9A%E4%BF%A1%E8%AC%9B%E5%BA%A7/