エンジェル・イン・マイ・ヘア

〜天使は、いつも あなたのそばに〜


この本は、貧困・病気・家族との死別、周囲の無理解と心ない差別、つらい日々を支えてくれたのは、無数の天使たちだったー。
天使が“見える”女性が綴る涙と感動の自叙伝。母国アイルランドで16週連続ランキング1位を記録し30カ国語に訳された世界的なベストセラーです。
著者ローナ・バーンさんは、天使が見えて会話できる特殊な能力をもって生まれられて多くの教会にも知れわたり今や世界中のテレビ番組に出演を依頼されたり教会に招待されてスピーチされるなど注目を浴びていらっしゃいます。
ローナさんは出会う人々を祝福する事で不治の病が治るなど多くの奇跡が実際に起きているそうです。また、貧しい子供たちを救済するチャリティ活動も熱心に行なわれています。
昨年の後半からシンクロが続出していて今年は、守護天使とのコンタクトをもっと深めていこう!と誓ったばかりでした。そして、この本を手にしました。
読んでて天使の見え方が人の姿や光での描写について詳しく書かれていて似たような部分がありました。やはり守護天使の存在は、愛に溢れ心強い存在だなぁと改めて思いました。
私の場合は、守護天使よりもミカエルとの繋がりが強く、ついミカエルにサポートをお願いしているのですが本を読み守護天使との繋がりを深めて共に歩んで行くと生き方も更に面白くなって行く!そう確信しています。
私は、何でも即行動するタイプなので早速、守護天使とコンタクトを取り始めました。
眠る前にも今日一日を守護してくれた事に感謝したり、眠ってる時に必要なメッセージがあれば夢で見せて欲しいと願って眠っています。
もっともっと交流を深めて行くべきだと改めて思いました(๑˃̵ᴗ˂̵)
守護天使は、誰にでも必ず存在しコンタクトを取るのをずっと待っています。
そんな事が出来るのは、特別な人であり誰にでも出来るはずがない!天使が見えるはずがないと諦めている人が多いのではないでしょうか。
人それぞれにコンタクトの取り方や見え方や感じ方は、千差万別です。
一つだけ言えるのは、交流を持った時の感動を感じたら、たとえ姿として見えなくても天使の存在を確信が持てるようになるはずです。
あなたの守護天使・大天使と交流をはじめていきませんか?
しっかりとフォローしていきますので興味がある方は、勇気を持って一歩前進しましょう。
天使達が両手を広げて待っていますょ。。。
 

天使と交流を深め楽しめる