命を大切に

辛くても生きようよ!

生きてると何度となく

もう死んでしまいたい!

もう生きるのは辛い!

生きていても仕方がない!

死んだほうがマシだ!

そう思った事が私も何度もありました。

20代の時もそうでしたが30代から40才の間は、特に私の場合は、仕事も恋愛や結婚、家族関係、友人関係、健康、お金と何もかもが上手く行かなくて相談する人も居なくて本当に生きてると意味が分からなくて死にたいと思うことが多かった。

でもいざ死ぬとするなら、どうやって?高校の時に国語の女性教師に何故か授業中に自殺の話をされて水死、首吊り、手首を切る、服毒などで助かった場合の体の状態を説明してくれて、それを想像すると嫌だ!そんな死に方したくないと記憶の片隅に残っていました。

どの死に方も先生は、綺麗ではないのよ❣️「だから自殺は、おススメ出来ません(笑)」と話されたのです。

その授業中の話は、大人になって役立つなんて思っても居なかったけれど

実際に父親が私が30歳の時に首を切って自殺を図り一命を取り留めた事もあって本当にその時は、大量の血を見て絶句しながら救急車に電話するも何を言ってるか分からなかったし弟達に電話するも涙と恐怖で何を言ってるか分からない状態になった。

救急車が来ても直ぐには、運ばれず応急処置をされているも体が真っ青に血の気が引いているのが分かり泣いて早く運んで欲しいと懇願したほどです。

更には、自殺であっても警察がやって来て事情聴取が行われました。母は首を切ったカミソリを捨てていたので私は、とっさの判断で元の場所に戻して置いたので良かったと思っています。

事情聴取を受けていたために直ぐに病院にも駆けつけられない状態でした。病院に行くと植物状態になるかもしれないと言われて私も母も呆然となってる時に弟達に責められたり父親も私と母が救急車に同乗していなかった事を元気になって責め立てられたり、、、

更には父の仕事は、自営業だったのもあり国民保険が自殺未遂だと全額負担だと言われて病院の支払いも市役所に相談に行ったりと本当に大変でした。父が町内で何かしら貢献していたのを知っていた方が手助けして下さり診断書では鬱である事から保険適用となりました。

そん中、私と母は毎日近くのお寺にお参りを欠かさず運良く父は、植物状態になるどころか、あれから21年以上経つ今も元気に1万歩あるくほど元気満々です。

そんな経験をした事もあり自分が死にたいと思っても残った家族の事を考えると大変な思いをさせたくない!と思うし、

「どうして死んでしまったのだろう?」とずっと解決できないままになってしまうのです。

父の兄が退職後の数年後に首吊り自殺をした事もあって、とても優しくて大好きな伯父の死に方に浮かばれない思いが未だにあります。

残った家族がどんなに不仲であったとしても心に深く残ってしまいます。まして仲の良い家族なら尚更のことです。

死にたいほどの辛さや悲しみは、私も良く判りますが、、、

周りの人の事を考えると死ねないんです。

寿命を全うするしかない!と思うのです。

もし死にたくなったら自分だけが苦しんでると思わないでください。

あなたが死んだら、もっと辛く悲しい思いをしながら生きていかなければならない人がいるのです。

あなたのその苦しみと同じくらいです。

それ以上かもしれません。

何もかも嫌になったら死ぬ選択よりも逃げる選択をすればいい。

不様な姿の自分になっても生きる事から逃げるよりはいい。

自ら死を選んで肉体を去っても

あなたの魂は、そこにとどまり天国には

行けず浮遊した魂として存在してしまうのです。 その方がもっと過酷となります。

 

誰にも相談する人が居なくても今やネットでも相談する事は、出来ます。

ネットで誹謗中傷を浴びているとしたならば今は、相談する窓口もありますし、

それこそ死ぬ気で対策を取ってみてはどうでしょう!ネットでの書き込みが気になるなら、そんなもの見なければいい。人がどうこう言っても相手にしなければいい。

今や中学生、高校生、大学生、社会人、友達、ママ友などネットでの誹謗中傷やイジメは、あとを絶たないほどで自殺する人も増えていますが、そんなことで命を無駄にしないで下さい!証拠を保管して速やかに相談することです。

また国や行政や警察でも、しっかりとした法案や政策を実施して欲しいと願うばかりです。

一番良いのは暫くの間ネットをやらない、見ない、やめることが良いですね。

そしてイジメられたり誹謗中傷する人を相手にしないことです。

集団でやられる場合は、仕事でも学校でも

ママ友の会から抜け出す事です。

人生は、一度きりです。逃げるが勝ち(価値)の場合もあるのですから精神を病んだり自殺まで追い込まれるなんて馬鹿馬鹿しいです!

最後にそんな人達に負けない根性や強さを持ってるようになりましょうよ!

気弱で内気な性格で人見知りで無口だった私が強く逞しくお喋りに(笑)変われたのですから、、、

遅咲きの41歳で私の人生が大転換しました。ごあなたの人生も変えられます!

相談下さい(笑)