龍に始まり龍で終わる旅

パート3

北口本宮富士浅間神社、拝殿の裏側にも夫婦杉がありました。

結び目が蝶々結びでもありハートにも見えます。

大国主様・事代主様がいらっしゃいました。左甚五郎作

 

神社をお掃除されている管理者の男性から声を掛けられました。

「富士山には登られましたか?」いいえ富士山は登っていません。と話すと

「では、この先に10段登ると富士山を登った事になりますから是非、行かれて下さい。」と教えて頂きました。

山ガールだった30代は、由布岳や九重連山を登っていましたが40代には山に登る事も無く、いつか富士山を登りたいと思うも体力的にも難しそう(>_<)

きっとこれも神様からのご加護!登らずして登った事にして下さった(╹◡╹)

🔶人生アップ秘密の場所

知る人ぞ知るの神社様には、老いも若きも金運アップを目的として来ていらっしゃるような人が浅間神社よりも多かったのには、驚きました。それだけ誰もが豊かさを必死に求めているのでしょう。

写真を撮ると不思議な光が映ってました。鳥居の右真ん中

鳥居をくぐり石段を息を切らせて登ったところに金龍の文字に大興奮😆🐉私の龍ちゃまは、金龍なので、、、ところが御朱印帳を車の中に忘れていました。。。

15分は軽く掛かる場所まで走って行きました。無事に辿り着き拝殿で参拝しセッションの皆様のご祈願を済ませてお伺い石にチャレンジ残念ながら写真撮影は、出来ませんでしたが願いは叶う良でした。

布袋様のお腹を撫で撫でしてきました😊

そして、またまたビックリ‼️したのが大山祇命様(木花咲耶姫様と磐長姫様の父神様)の祭神である神社に磐長姫様、大国主様、事代主様(大国主様の息子)がいらっしゃいました。

磐長姫様がいらっしゃるとは、感無量でしっかりとご挨拶をして参りました。セッションの皆様のご祈願もしかとお伝えしております。

富士山から三嶋大社まで必ず行くと決めていましたが既に4時を過ぎて富士山に御礼を伝えて遅めの昼ご飯を吉田のうどんを食べる事に車の中から虹を見たりしながら道の駅に着くと何と目の前に宇宙船雲が、、、

最後の最後まで大興奮でした。

いよいよラストです。続きをご覧下さいませ。