ワクチン接種しますか?しませんか?

あなたの選択は?

昨日の朝から父方の伯母85歳から電話がかかってきました。

声は震えながらも息つく暇もないように話し続けて、かなりテンションが高くなっていて

『私はワクチンを打つかどうか悩みよる!送ってきたとば見ると腎臓病・肝臓病は打たんがいいと書いてあるけん。行きつけの看護師さんに尋ねてみると先生に相談された方がいいですね!と言われてね。

でも、あの先生は血液検査したあとでC型肝炎になっとるたい!って言われて次の日にどうしたらいいか聞くともう治っとるて言わすけん。よーーわからん。腎臓、肝臓、狭心症と言うても、大丈夫大丈夫、打つたがよかよ。と言うはずだもんね。他の患者さんも殆ど打たすけん私だけ打たんとも気になるしね。ワクチン打つて具合の悪くなるなら怖かし、打たんでコロナになるとも怖かし、どうしたら良かっだろうか。考えて眠れん。そっちはワクチン打つとね?』

伯母は結局は、接種予約をしたらしく。

何故かと言うと病院でワクチン接種していないと、患者さん同士で嫌がられる差別されるのが嫌らしい。

お年寄りは持病もあり通院していると顔見知りになるので接種していないと嫌がられるよう。

お年寄りだけでなく今後、色んな場所で差別や偏見、村八分に合う人も出て来るかもしれませんね。

接種済みのパスポートも義務化されたりするやも、安全性が十分に確認されるのが望ましいところです。

 

どちらにするか?

年老いた伯母には厳しい選択とも言えそう。

持病があるので悪化して命を亡くす可能性もあるし、だからと言って接種しなかった為にコロナ感染して命を亡くす可能性もある。

自分の命に関わる事だから人任せにはできません❗️

あの時、あの人がこう言ったから私はそうした❗️

と人のせいにしてしまう可能性もあります。

無闇にする、しないを言えません。

こうなる前に国の機関がもっと判りやすく説明することだと思うのです。

例えば感染者数ばかりを報道せずに、、、

✳️ワクチン接種後に感染した人数を明確にする。

✳️ワクチン接種せずに感染した人数を明確にする。

そして持病があったか否かも分けて統計を取る。

安心・安全があるのか?否か?

もし接種後に感染した場合はどう対応するのか?

接種後に感染した場合の色んなこと保障はされるのかどうか?

ワクチン接種に対して不安や迷いがある人も結構いるのでは、と思ってしまい。

どちらを選択しても必要以上に怖がらずに自分で出来る範囲で感染予防に気をつけるしかないように思います。

心と体と精神面を鍛えるしか他ないように思います。

あくまでも個人的な意見ですのでご参考までにお願い致します。

コロナ感染予防にお茶や紅茶も頻繁に飲むのも良いのではないでしょうか😊