チョーーッ久々に

映画マトリックスを観ました!

1999年の映画ですがご覧になった方もいらっしゃると思います。

当時は殆ど興味がなくて観たのは観たけれどピンと来なくて(笑)

でもマトリックスの世界とか学んでいる内に興味が湧いて来たせいもありテレビであってたのでジックリと鑑賞しました。

ストーリーはご存知の方が多いので省略しますが、主人公が

起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」

私も良く思う事があります。

なので観ていて分かる気がするーーってワクワク感が止まらなくなってました。

20年以上も前の作品なのに映画やアニメって未来を見ていますね。

主人公がトリニティ(女性)と出会い関わる仲間から

「あなたが生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられて、

このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られて

現実の世界で目覚める決意をする❗️

何だか今の現実とマッチしているなぁ。

そもそもマトリックスって何⁉️

Wikipediaより

本来は「子宮」を意味する、そこから何かを生み出すものを意味する。この「生み出す機能」に着目して命名されることが多い。また、子宮状の形状・状態に着目して命名される場合もある。

分かるような?分からないような(笑)

映画のシーンで‼️

マトリックスの世界は仮想現実なので心の思いが現実となる表現しているシーンが主人公がビルの間をジャンプするときに恐れて飛べません。

でも頭で考えずに心を開く解放し動くことで変わる出来る事を実感します。

まさにそう‼️

人は何よりも変化を恐れます。

そして、、、

恐れを思い感じてしまう。

それが現実に起きてしまう。

自分を信じて❣️

確信を持ってやる❣️

心を自由に解き放てば

出来ない事などない!

無限大に可能に出来る。

そんな気持ちを思い出させる映画でした。

マトリックスシリーズが放映されるので

楽しみで仕方ないです。

今観ると新鮮かつ気づきがありました。