連日のコロナウィルス報道で
 
怖い!不安!どうなるの?
気になって仕方ない。
 
と思われてる人は、多いはずです。
WHOの対応も遅く同じく日本の対応も非難されています。
 
人から人への感染となると油断は禁物❗️
 
今やマスクが足りない。
 
マスクのポイ捨てを足で踏んでいる人
咳込んでる人を見て怒る人
 
これこそ人間の本性が露わになり
自分さえ、、、と思う人が
益々増えて行くでしょう。
 
本来の日本人の心を見失ってしまっています。
 
東京オリンピックを開催する日本を世界は、注目して見ています。
 
他国のマナーが悪いとは言えないような有様になっています。
 
こういう時こそ
助け合う気持ちが大切ではないでしょうか?
 
こういう時こそマナーを守ることも大切ではないでしょうか?
 
自分が不愉快に思うことを人にもしないことです。
 
マスクを高額で売り付けたりせずにりせずに困っている人を
 
今、助けていれば
いつか、あなたが困った時に見ず知らずの誰かに助けられるものです。
マスクも足りないならハンカチにミントなどのアロマオイルを垂らして使用する。
 
キッチンペーパー、ティッシュを重ねる
不要な布で作って使うなど
有るもので対応する知恵も使えるのではないでしょうか?
ただ、、、私は、思うんです。
《あくまでも個人的な思いです。》
恐怖心という意識が拡大してしまうと
パニック状態になってしまう。
 
それが更なる被害拡大にも繋がっていく可能性がある。
 
恐怖心という意識と伝染は、似ているように思うのです。
 
字の如く伝わり染まっていく。
 
細心の注意と予防を心がけるは、第一として恐怖心を持って警戒しすぎないこと。
 
人間の細胞は、思考や感情や意識によっても左右されます。
 
病を引き起こすのは、負の思考や感情でもあるのです。
 
誰かが🤧くしゃみをしたのを見た時に
 
「あーーイヤだぁ!風邪がうつりそう」
 
と思うと風邪をひいてしまった😭という経験があったりします。
 
その時に負の波長がピッタリ合ってしまったから風邪をひいてしまった!のです。
 
そういう事も無きにしもあらずで
感染したら大変❗️って思い過ぎると
そのような状況に遭遇しかねないので
 
 
必要以上に恐怖心を持ち
過ぎずに
冷静な判断を出来るようにしたいものです。