今日は9月9日にククリの日でしたねーーつ。

母と眼科への帰りに、やたらと母が菊の色んな形の花を買ってても忙しくて忘れていました😅

このブログを今、書いてて気づくなんて(笑)

ククリの日とは全く関係ないのですが、、、

どくだみ茶

最近、薬草茶にハマってます😊

どくだみ茶だけは躊躇していたんです。

庭先に沢山の咲いてて増えているので草むしりすると強烈な匂いで手を洗っても残ってしまう。

それが健康に良い薬草であるとは‼️驚きでした。

でもねーーっ。あの匂いをお茶として飲むのはセンブリのように苦くて不味いのではないかと、、、

因みにセンブリは胃もたれ・胃痛に良いです😊

どくだみ茶を飲むキッカケは、高血圧気味なので病院に行くとお薬をススメられます。

特に病院に行くと無意識に緊張感してたり看護師さんが『血圧が高いからですね!もう一度測りましょう!』と下がるまで計測されるのですが、あれは逆効果だと思う。

測ってもらう方は、また高かったらどうしょう😟緊張してドキドキして余計に血圧は上がってしまう。マスクして深呼吸して😮‍💨下さいって言われてもマスクの中に熱気に溢れて、やはり逆効果。気持ちを落ち着けかせてお水でも飲んで暫くして測る方がいいけれど待ち時間もあるので仕方ありません。

お薬をススメられても『食事や運動で自力でやってみますので様子を見て下さい。』って丁重にお断りしています。

塩分控えめも慣れてきて塩辛いものを好まなくなってます😋

そんな事から高血圧にも良い‼️と言う

どくだみ茶を飲み始めています。

意外や意外、焙煎してあるので飲みやすい😃

後味は苦味が残るけれど思ってたよりは飲みやすい。

取り敢えず飲み過ぎは副作用などあるので

1日1〜2杯を食後に飲むようにしてます。

血圧の変化は測ってないけれど大丈夫🙆‍♀️でしょう。

どくだみ茶には、ミネラル・ビタミン・フラボイド類の成分が豊富で美容効果やデトックスに良いみたいです。

気になる方は、お試し下さい💕

因みにハーブティ気分で飲むのも良いですょ。

どくだみ

ゲンノショウコ、センブリと並ぶ『日本の三大薬草』と言われ「毒を矯める(正しく治す)」という意味から      「ドクダミ」と呼ばれるようになったという一説あり。

美容効果

ニキビや吹き出物を防止してくれます。シミ・ソバカスを防いでくれる美容成分

デトックス

利尿作用により体にたまった毒素を排出するため余分な水分を排出してむくみ改善に繋がる。冷え性の改善や便秘解消、生理不順・生理痛解消

ミネラル・ビタミン・フラボイド類を含む

カリウム塩
利尿作用、動脈硬化の予防作用
カルシウム
骨や筋肉の生成・体内酵素の活性化・精神安定
マグネシウム
腸内に水分を集め、便を柔らかく・流しやすくする作用
鉄分
貧血予防および改善
亜鉛
味覚の正常化、抗酸化作用、免疫力向上
マンガン
骨の形成

ビタミンB2

皮膚や粘膜の機能を正常に保つ
ナイアシン
皮膚や粘膜の健康維持
パンテトン酸
コレステロール、ホルモン、免疫抗体などの合成、皮膚や粘膜の健康維持
ビタミンK
骨の健康維持

クエルシトリン

毛細血管を丈夫にする作用、利尿作用
ケルセチン
抗酸化作用、脂質の代謝改善、美肌効果
クエルセチン
毛細血管を丈夫にする作用、利尿作用
コリン
脂肪肝予防
ルチン
毛細血管強化、生活習慣病予防、抗酸化作用、免疫力向上
ドクダミ茶には、血管の悪玉コレステロールや活性酸素を除去する作用があり血液をサラサラにする。腸内に水分を集めて便を柔らかくして腸の神経細胞を刺激し動きを活発にする。
副作用
※一度に過剰摂取すると下痢になることがある。妊婦さんや授乳期の方もお飲みいただけますが子宮収縮作用がでる場合もあり妊娠初期は避け過剰摂取はしないように
腎機能が弱い方
高カリウム血症になる危険性があるため
注意が必要です。