あなたが地上に残す遺産は、

どんなものでしょうか?

あなたがこの世を去る時この地上に残す遺産は、
どんなものだと思いますか。
最近、見かける遺産プロジェクトで遺産を貧困な子供達や病気等で苦しんでいる子供達へ遺産を寄付するというCMがあります。
親族が居ない人が遺産を寄付するのは素晴らしい事だと思います。
もし、遺産が無い人の場合はどんな物を何を残すのだろうか?そんな事をふとっ、頭に浮かんだのです。
お金や土地など遺産という物質は、持たず。
地位や名誉での功績を称え何か記憶や記録に残す
作品などがない。
いったい自分には、
どんな遺産を残せるのだろうか?
大した事は、していないけれど
人に感謝したり尊敬したり愛したり
人から感謝されたり尊敬されたり愛されたりした
経験は少なからずあるかもしれない。
でも、これは遺産という物質的な
価値にはならないかもしれない。
生きていた証には、ならないだろうか?
誰かの記憶や想い出の中に残りはしないだろうか?
だとしたら、、、
人生の遺産は、お金や土地や印税など形として遺せる物ではなくても
人生そのものが素晴らしい遺産になるような生き方を遺す事が何か一つくらいは出来るかもしれない。
誰かの心に魂に響き残る
言葉かもしれない。
誰かの心や魂の記憶に残る
笑顔かもしれない。
地上に残す遺産を思いながら
与えられている生命を生きていこう。