約束

私たちは、遠い記憶の中で

再びこの地上で会うことを約束しました。

あなたは、覚えているでしょうか。

 

もし、あの約束を忘れてしまっていたら、、

 

あなたの不安そうな顔を見て、、、

そっとあなたの手を握り言いました。

『私があなたの元へ天の使いを遣わせましょう。』

それから、天使と出会うまで、、、

どれだけの時が過ぎたのでしょう。

天使の存在さえ知らず信じていなかった。

 

それが、、、

不思議な光や羽根を目にするようになり天使の存在を信じるようになった。

再び、、、

この地上で会う『約束』

を思い出すまで、、

 

とても辛く悲しく不安で、身動きが出来ずに

長いあいだ遠回りしていた

何度も何度も助けて、、

私を今すぐ助けて、、

この声を、この思いを、
どうか届けて、、

天使たちに願いを託した。

その願いへの答えは、、

光の道へと導かれた。

天使と交流を深め楽しめる