九州西国霊場 清水小滝

 

門から別世界への入口でした。
石段が長く続いていたとは、思っていなかったので未だ、ふくらはぎが筋肉痛😭
※画像は、お借りしております。

仁王門を過ぎて樹齢500年の杉は、貫禄があります。一緒に行った友人は、気脈を感じられてました。私は、温かくて優しいエネルギーを感じました。

赤い橋から天界への階段へと続きます。

清水小滝までは、お地蔵様、石像、沢山の観音様や子安地蔵と動物救済観世菩薩、歯の供養塔、鯉の供養塔もありました。
※画像は、お借りしております。

階段を登ると弁財天様のお堂がありましたので商売繁昌・金運アップをご祈願しました。

※画像は、お借りしております。

石段が続き途中で息切れが起きていました。気温が5度位の寒さもあったせいかもしれません。
※画像は、お借りしております。

清水観音 見瀧寺宝地院へとたどり着き
ご祈願を致しました。
※画像は、お借りしております。

本堂の横には、大日如来様
その脇には、お水が流れており飲ませて頂きました。とても甘くて美味しいお水でした。この山の近くに天山酒造があります。
本堂から見下ろすと平野と海が見えていました。写真を撮るのを忘れてました。
※画像は、お借りしております。

本堂を通り過ぎると滝の音が聞こえてきます。急な石の階段が続きます。

小滝のイメージでしたがダイナミックな滝です。ここは禊ぎの滝修行が出来るようです。

滝の下まで降りるとマイナスイオンを浴びてるよう、、、
いつまでも居たいと言う場所でした。
動画を撮っていたら滝の左上から一瞬だけ光が入っていました。

滝の上から水の流れに沿って浄化と不要な思考など洗い流してきました。

パート1

 

滝の下にある水で両手を洗い清めました。
また、あの仁王門まで戻るも帰りは、足取りは、軽くラクになっていました。
ここまで来ると肉体に戻った感覚となり、ズシリと重たさを感じて皆んなで現世に戻って来たね😊と、、、

現世に戻ってからは、不思議なシンクロが、かなり起きてゾロ目の数字のオンパレードが続いたりしてました。

個人的には、この旅に行く前日に長年の夢が叶い体力もパワーアップしています。

次の旅が楽しみです!今、この記事を書いていたら、0:00となりました(笑)

12月12日は、ポータルが開くそうです!

愛知 ソニア さまの記事よりシェアしております。

明日12月12日ポータルが開く

Angel紅美 サン・デュールモ 愛と祈りさんの投稿 2017年12月11日(月)

明日12月12日12時(AMまたはPM)に
あなたにとって重要なつながり(パートナーや人、高次の存在たち)を意識的に心に感じ、調和と愛、平和のエネルギーに満たされてください。そうすることによって、あなたのこれからの人生における新しいミッションが明確になり、前向きに自信をもってそれに向かってスタートを切ることができるでしょう。あなたの夢を思考の力で積極的に表現してください。

2017年の「12:12」のポータルを通過してからは、思考が現実化するスピードもさらに増します。揺らぎのない信念を貫くことと、なにごとに対しても楽観的に捉えるメンタルパワーが、あなたの想像を超える素晴らしい結果につながります!